2019年秋ドラマ一覧・感想・まとめ

2019年秋ドラマのまとめ。

ネタバレや批判を含みます、見たくない方は見ないでください。

 

 

「シャーロック」フジテレビ、月曜21時

www.fujitv.co.jp

・主人公(ディーンフジオカ)が助手(岩田剛典)とコンビを組み、シャーロックホームズさながらの洞察力で事件の真相に迫っていくストーリー。

 

第一話、第二話感想

本格的な推理を楽しむというよりは、毎回ゲスト出演する犯人役の演技を楽しむドラマなのかな。

第二話の犯人役の菅野美穂さんはさすがでした。

圧巻の演技力。一瞬で引き込まれます。

 

第三話以降感想

面白くないわけではないけど、考える間もなくあっという間に終わってしまう。

もう少し考える時間が欲しい。

バイオリン演奏時間だけじゃ足りないよ。。

謎解き部分だけ次週にして、新たな事件が生まれる構成にしたら、

考察合戦でもっと盛り上がったかもしれない。

もったいない。

 

 

「ドクターX」テレビ朝日、木曜21時

www.tv-asahi.co.jp

第一話感想

どれだけ展開がわかっていても、医者物のドラマは飽き飽きでも、やっぱり面白い!

安定のドクターX。

でも毎回絶対見ようとは思わない。

 

 

「グランメゾン東京」TBS、日曜21時

数年前にお偉いさんの会食でアレルギー食品をだしてしまい、テロを疑われて殴ってしまうという事件を起こした一流シェフ(木村拓哉)が、女性シェフ倫子(鈴木京香)と共に再起をかける物語。

www.tbs.co.jp

第一話、第二話感想

毎回料理が美味しそうで食事後なのにお腹がすきます!

主人公が起こした昔の事件、それで殴るのはないでしょと思いますが。。

テンポも良くて面白いですよ。

及川光博さん、いい味だしてますね。

 

第三話感想

やっぱり料理が最高に美味しそう!

料理をみるだけでも満足な作品。

凄く美味しいフランス料理を食べたくなります。

番組にでてきた料理でお店をだせば、かなり繁盛するのでは?そして行きたい。

 

第四話以降感想

前から感じていた違和感に気づいてしまったのだけど、

キムタクが両手を脇の下に入れるポーズが嫌い!

何かいやだなとは思っていたけど、料理人がそんなポーズしてたら、

手に汗がついたりニオイが移ったりしそうで嫌なのかもしれない。

もしくは、ただ単に嫌なだけかもしれない。

(キムタクは好きでも嫌いでもないです。)

 

「元カレマニア」フジテレビ、木曜22時

www.fujitv.co.jp

・元カレ、元カノを忘れられない人たちの恋愛コメディー。

第一話感想

ドラマにでているガンバレるーやのよしこさんを見てみようと思ってみました。

軽いタッチのドラマで気楽にみれます。

よしこさんも違和感なく!

ドラマに時々でてくる黒柴がかわいい~。

 

第三話以降感想

まこちを見ているだけでイライラしてしまう。。

山口紗弥加さんとよしこさんは好きです。

 

 

「CHEAT」読売テレビ、木曜24時

www.ytv.co.jp

・詐欺師をだまして逮捕に導く特殊組織のお話。

第一話、第二話感想

本田翼の啖呵の切り方がまだまだ。 

面白そうな話ではあるが全体的にいまひとつ。

 

その後、最終回だけみてみたが、悪役の演技が下手すぎて見るに堪えないレベル。

 

「4分間のマリーゴールド」TBS、金曜22時

www.tbs.co.jp

・手をかざすとその人の最期が見えるという特殊能力をもつ主人公(福士蒼汰)が義理の姉(菜々緒)の死の運命を変えようと苦悩する物語。義理の弟役に横浜流星。

第二話感想

初回は見逃しました。

特殊能力がらみなので微妙だな~と思っていたが、面白かった。泣けます。

福士蒼汰と横浜流星のコンビが良いです。どちらもこじらせ男子。

そして柴犬がかわいい。おすわりの仕方がかわいい。

福士蒼汰が犬と手を合わせて「お前の運命はみえないか~」とやってるところが最高にかわいい。柴犬好きのハートをつかみますね。

それにしても、そんな能力持ってるなら医者になればよかったのに、と思わずにはいられない。。

 

第三話以降感想

中盤ちょっと中だるみ。。

何の解決策も見いだせないまま「僕が助けるから」と言い続ける主人公に辟易。

サイドストーリーは毎回ほっこり泣けるのだけど。

 

「ニッポンノワール」日本テレビ、日曜22時半

www.ntv.co.jp

・10億円強奪事件と警察官殺しの容疑をかけられた警察官(賀来賢人)が謎にせまっていく。

 

第一話感想

なんだかな~という感想です。

暴力シーンをカッコよくとることに重きを置いている気がする。

無駄に暴力シーンが多い。

10億円強奪事件の黒幕が警察っていうストーリーもどこかで聞いたことあるし。

第一話でだいたい犯人は示唆されて、これからもっと深い謎がでてくるのか疑問な内容で終了しました。

 

第二話感想

毎回黒幕と思われた人がいなくなり、さらに黒幕が示唆されていく展開のようです。

この時点で最終的な黒幕の予想をしてみると、主人公の下階に住むおじいさん(バーテン)が大トリな気がします。

毎回栄養ドリンクみたいなものを主人公に渡すのがあやしい。主人公の記憶喪失を誘導したのでは。元警察だし。

 

第三話以降感想

ストーリーも演出も雰囲気もセリフも全部きらい。

主人公が栄養ドリンクの蓋をわざわざ口で開ける所とかすごく嫌い。

 

 

「おっさんずラブ in the sky」テレビ朝日、土曜23時15分

www.tv-asahi.co.jp

 

第一話感想

前作の林郁人さんの牧が良かっただけに、物足りなさを感じてしまう。

 

第二話感想

だんだんこのキャスト陣にも慣れて面白くなってきました!

 

第三話以降感想

今回は春田の方が片思いする展開のようです。

春田の性格の設定が前作とは微妙に違い、これはこれで面白い。