2019年春ドラマ「東京独身男子」感想

最近見たドラマについて感想、展開予想などを自由気ままに書いていきます。

*ネタばれ、批判を含みますので見たくない人はこの先見ないでください。

 

実は今期一番面白そうだなと思っていたのが「東京独身男子」。

2回目までは面白かったのですが。。

www.tv-asahi.co.jp

感想

2回目くらいまでは、調子こいてるハイスペック男子が壁にぶち当たる的なノリで面白かった。

 

メガバンクに努めている太郎(高橋一生)は元カノに未練タラタラだけど全然相手にされず、

 

歯科医の三好(斎藤工)は女性を口説こうとしている折にED問題で悩み、

 

弁護士の岩倉(滝藤賢一)は父親と同居することになった途端に彼女にプロポーズし、彼女に「私は家政婦じゃない」と言われて振られ、

 

テンポも良かったのですが。

 

太郎(高橋一生)がかずな(仲里依紗)に告白した辺りから怪しくなりましたねぇ。

なんせ「お前は俺の中で、ぶっちぎりの2番だ!」みたいなこと言って告白したからね。

絶対ないでしょ!

 

どんなアホでもこんなこと言わないし、それが最終的にくっついてハッピーエンドとかないでしょ。

 

あと、岩倉さんが彼女と付き合ってすぐ、親も住んでる家に同居しないか?って・・・

ないない!絶対しない!!

ありえない。

 

結論的なものも平凡だし。ナイトドラマである必要ある??

ナイトドラマなんだからもっと斬新なストーリーを考えて欲しかったな。

代替え案

 

ドラマ最終回前には、

「太郎と三好が結婚する」という予想をたてていました。

 

太郎の部屋を売らなくてはいけなくなった三好は太郎に

「一緒に住まないか?」と申し出て、

二人暮らしが始まります。

 

太郎は料理が上手くて家庭的、いつしか三好は胃袋をつかまれていきます。

 

数年後、2人には愛が芽生え、結婚式で幕を閉じます。